企業情報

Rootstockとは

  • RootstockSoftware®は、Salesforce Cloud Platform上のクラウドERPの世界的プロバイダーです。
  • Salesforce CRMと組み合わせると、Rootstock Cloud ERPは製造、流通、およびサプライチェーン組織に、自社のビジネスを成長させ管理するための単一のプラットフォームを提供します。Rootstock Cloud ERPは、よりパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供し、効率的に運用を拡大し、競争に勝るように企業を変革する、柔軟で最新の、デジタルで接続されたシステムです。
  • 2008年に発売されたRootstockSoftware®は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋各地の顧客にサービスを提供するように成長し、ビジネスアプリケーションの世界で最も人気のある市場であるSalesforce AppExchangeを通じてSalesforceプラットフォーム(Force.com)でのみ入手可能です。小規模な成長志向の企業、中規模の組織、複数のサイトと何千ものユーザーを持つ大企業など、さまざまな規模の企業をサポートしています。

代表ご挨拶

代表取締役: 杉井 要一郎(GM)

General Manager: 杉井 要一郎(GM)

Rootstock Cloud ERPを日本にもたらす

私たちは第4次産業革命の真っ只中にいます。変化のスピードが加速するだけでなく、企業全体のオペレーションの時代にも入りました。以前は、狭い範囲の業務に集中することができましたが、今日のビジネスでは、すべての機能をより統一された方法で戦略的に管理し、データを集計して会社の業績を評価してください。

日本はかつて製造業の世界的リーダーでした。今、その国は他の東南アジア諸国より遅れています。情報通信技術は急速に進歩してきているため、歩調を合わせるのは困難です。しかし、クラウドは活躍の場を平準化し、第4次産業革命を受け入れる機会を提供します。

RootstockとSalesforceが連携することで、CRM、ERP、およびSCMはすべて1つのクラウドに移行し、シームレスに統合されました。これは、Tier 2およびTier 3企業にとって、モダナイゼーション、変革、そして競争力の維持に大きなチャンスをもたらします。現代のクラウドERPとCRMが今日利用可能になったのに、なぜさらに3年待つのでしょうか。

このシナリオは携帯電話の採用を思いださせます。一部の地域では、携帯電話の使用が増加していても、人々は依然として固定電話を使用していました。しかし、中国では多くの場合固定電話が最初から採用されなかったため、携帯電話の採用がより早く行われました。

今日、クラウドはこの種の技術的飛躍を可能にします。古く肥大化したERPシステムを使用している企業は、近代化を躊躇するかもしれませんが、現代のクラウドソリューションは、より高い柔軟性、接続性、顧客及びビジネス全体の360°視野など、多くの利点を提供します。CRMとERPを単一のプラットフォーム上で組み合わせると、人口知能とモノのインターネットもより強力になり、簡単にアクセスできるようになります。

私たちはRootstock Japan設立したことを誇りに思います。そして私たちはあなたのクラウドERPソリューションニーズをサポートするためにここにいます。現在のシステムの3分の1のコストで、Cloud ERPの調整と迅速なインストールを支援します。また、貴社の成長と変化に応じて、より堅牢なソリューションを継続的に開発するために、パートナーやシステムインテグレータと協力し続けます。

会社概要

法人名

株式会社 Rootstock Japan

住所

〒105-0011 東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル8階

代表者

General Manager 杉井要一郎

メールアドレス

info@rootstockclouderp.com

ホームページ

アクセス

株式会社 Rootstock Japan

105-0011 東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル8階
03-6809-1214

General Manager 杉井要一郎
お問い合わせ info@rootstockclouderp.com  担当:田中